肩書き

職業を聞かれる機会があるたび、割と返答に困る。

一応事業届は音楽家としているが、最近は演奏より作曲するほうが多いし、仕事は色々とあるので音楽だけじゃなかったりする。

なので「音楽家です」と端的に言うのがなんとも腑に落ちない。

色々と考えるけど、別に職業や肩書きにこだわりはなくて、ただ対外的に説明しやすいもの、というくらいの心持ちでしかない。

やりたいこともたくさんあるし、これ!ってのがまだ決められない。

ただまあ、そういうのもいいんじゃないかと思っていて、極論「影山健二」であればいいのかな、と。

フリーランスって言葉が流行って、挙って起業する人が沢山増えてきているけど、別にフリーランスとかそういう肩書きは全然興味ないし、別に愛する人が笑顔であれば会社員だろうとなんの仕事だろうとどうでも良かったりもする。

ただ、自分の好きなことをして、更に愛する人が笑顔になるならそれは最高だし、だから頑張れるというか。

気合が足りないとか思われても仕方がないかもしれない。

しかし別に仕事を舐めてるわけでもないし、やるならとことんやるのが心情ではある。

けどやっぱり僕としては、肩書き云々仕事云々よりも、自分の描く未来で愛する人が笑顔かどうか?

そっちのがよっぽど大事。

だから説明しづらいのは変わらないんだけど、僕は僕のマイスターになりたい。

それに全力になりたいし、それを求めてくれる人には全力で愛を還したい。

シンプルにそれだけなんだ。

最新情報をチェックしよう!