地元のバンドマンでクリエイターチームを作りたい

 

スタジオ建設にあたり、色々とやりたい事があるんだけど、その中の一つに地元のバンドマンを中心としたクリエイティブチームを作りたい。というのがある。

 

最近作曲の仕事も、振れるところはなるべく外注に振ったりしながら制作している。

これは、歌入れとか自分の力で何ともならない部分を外注するのもそうだが、自分の仕事出来る時間を増やすには結構大事なことで、積極的に行うようにしている。

 

そしてそのほとんどは今インターネットを介して外注しており、そういう割り振りを何とかオフラインでも完結できないか?というのが狙いである。

 

 

実力はあるけどなかなかのし上がっていけないバンドマンや、たとえメジャーにならなくても自分たちで音楽の仕事を生み出し、収益を得られることを望むようなアーティストを集めて、適材適所でディレクションをしていくようなイメージ。

個人的には地元を盛り上げようとかそういうテーゼは念頭に無いのだが、そういうクリエイティブな音楽集団を作ることで結果的に地元のバンドシーンや音楽シーンも認知されていくのは単純に素敵だと思っている。

また、地方在住のバンドやアーティストのモデルケースとしての可能性もちょっと感じている。

 

勿論それなりの力量も知識も大事になってくるし、インフラを整えるのも相当大変だろうけど、うまくいったらすごくワクワクするような活動をみんな送れるのじゃないかな?

ということで、これから少しづつ種を撒いていこうと思う。

 

田舎には田舎の戦い方がある。

今の時代はきっとそれを実現しやすい。

全ては発想と挑戦だ。

 

最新情報をチェックしよう!