雨ことばカフェ

車内より。

本日をもって約五年勤めた雨ことばカフェを退職する。

もともと自分の店を持ちたいという気概が前提だったので、お世話になったオーナーも快く快諾くださった。

本格的に飲食の世界に飛び込んだのはこの店が初めてだった。

飛び込んで一年目に体調を崩し、何度か入院した。

その際に、今のベースとなった音楽事業を始めたわけだけど、その時も何も言わずに賛同してくださった。

思えばワガママばかり聞いてもらった五年だった。

恥ずかしいので面と向かって言えないけど、今まで勤めた会社の中で、こんなにも幸せに溢れた日々は無かった。

おおらかで冷静で、良い意味で楽天的なオーナーの人柄にとても感化された。

店長含めスタッフ全員が仲良くて、笑いの絶えない店だった。

毎日が楽しくなって、やりたいことにどんどんチャレンジしたくなった。

沢山の出会いをくれた。

沢山の価値観をくれた。

お世話になったこの五年は、僕の人生の誇りになった。

培ったもののすべてを、これからの人生で活かせるように生きていきたいと思う。

雨ことばの一員になれて本当に幸せだった。

恩を言葉に形容するのは難しい。

これからで、何か還せたら。

頑張ろう。

最新情報をチェックしよう!