共鳴

 

スタジオの経営について、Twitterで知り合った京都のスタジオ勤務の方と二時間ほど話をさせていただく機会があった。

 

スタジオ経営のビジネスモデル自体が希薄なので、非常に有益な話を聞けた。

 

日中は制作でお付き合いのある安曇野市のケーキ屋さんに赴いた。

 

本当に人間味の溢れるオーナーさんで、実はもうかれこれ10年以上の付き合いである。

事あるごとに「影山さんに背中を押された」と仰ってくださる。

しかし僕のほうこそ、いつも背中を押されている気がする。

 

スタジオ勤務の方に「求心力」だと言われて、今もずっと頭の中で反芻している。

 

自覚がないわけではないが、何よりも周りの方々のおかげで今の僕が存在出来ている感謝と、受けた愛をひたすらに還すことしかしてない。

 

 

こんなにも、支えられているのだなと感慨に耽る。

 

僕はほんとうに恵まれているだけだ。

 

今日は何度も涙が溢れそうになった。

最新情報をチェックしよう!